一関・平泉

新たにハートパイ 菜の花工房 ギフトセット販売【一関】

菜の花工房の利用者が手作りしたバレンタイン用焼き菓子セット

 2月14日のバレンタインデーに合わせ、一関市青葉2丁目の就労継続支援B型事業所「菜の花工房」(芦萓芳基施設長)は、ハート形のシュガーパイや、人気商品のクッキーなど焼き菓子を詰め合わせたギフトセットを販売する。来月2日まで予約を受け付けている。

 焼き菓子のセットは、同事業所利用者が手作りした菓子を多くの人に味わってもらおうと2012年から始め、バレンタインデーと3月14日のホワイトデーに合わせて販売している。

 今年は昨年11月から利用者と試作を重ね、セット内容を決定した。アーモンドスライスがトッピングされたチョコレートマフィン、サクサクした食感が特徴のハート形のシュガーパイ、抹茶味とくるみ味のクッキーを詰め合わせる。

 ギフトセットは大小の2種類で、大はマフィン2個、パイ5枚、クッキー5枚入りで500円(税込み)、小はマフィン1個、パイ3枚、クッキー3枚入りで300円(同)。赤を基調としたラッピングが施されている。

 ケーキ加工担当の千葉はるかさんは「今回初めて作ったハートのパイが特にお薦め。日ごろお世話になっている人や家族、大切な人に贈ってほしい」と話している。

 電話かファクスで予約し、来月13日午後、またはバレンタインデー当日の14日午前に同事業所で直接受け取る。配達は要相談。申し込み、問い合わせは同事業所(電話・ファクス兼用)=0191(26)0977=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付