一関・平泉

商店街再生の力に 日野屋ブックセンター  きょう移転オープン 千厩【一関】

24日に店舗を移転する日野屋ブックセンター。従業員が新しい店舗の棚に本を詰める作業に追われた

 一関市千厩町千厩字前田の日野屋ブックセンター(千葉典子店長)は、24日に同町千厩字町の旧日野屋本店に移転する。現店舗での営業は22日で終了。地元商店街での再オープンに向けて従業員が準備を進めた。

 現店舗は、1979年に始めた日野屋本店(本屋部門)の2号店として96年に開業。2009年に本店をギャラリーにしたことで、本屋の営業は現店舗だけで行うようになった。東日本大震災後、現店舗で壁の傷みや暖房の故障が生じ、高額の修繕費が発生することなどをきっかけに、もともとの営業場所であった旧日野屋本店に店を移すことを決断した。

 移転後の店舗は旧日野屋本店の1階部分を使用。現店舗に比べてスペースは約半分とコンパクトになるが、客層に応じた品ぞろえと商店街の雰囲気に合った店づくりで、子供からお年寄りまで親しまれる「町の本屋さん」としてにぎわい創出の一翼を担う。

 同店は「現店舗よりスペースが縮小され、在庫が限られるという葛藤はあるが、新しい店舗を生かしたこだわりの棚作りでお客さんを迎えたい。商店街に足を運んでもらえるよう近隣の商店と一緒に頑張りたい」と意気込む。

 新店舗の営業時間は月曜日から土曜日まで午前10時~午後7時(祝日は6時)。日曜定休。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年5月21日付
一関・平泉
2018年5月21日付
一関・平泉
2018年5月21日付
一関・平泉
2018年5月21日付
一関・平泉
2018年5月21日付