奥州・金ケ崎

大パレードで最高潮 江刺甚句本まつり【奥州】

42歳年祝連紀焔会ら2000人余りによる踊りの列が街並みに広がった江刺甚句大パレード

 第45回江刺甚句まつりは4日、「本まつり」が奥州市江刺で行われた。42歳年祝連紀焔(きえん)会(及川敦会長)、25歳年祝連紫月琉(しんがりゅう)(及川幸徳会長)は岩谷堂地区の中心商店街などを巡演し、まつりの主役として躍動。地元を代表する郷土芸能・江刺鹿踊(ししおどり)の「百鹿大群舞」や、江刺甚句大パレードなども行われ、街並みを熱気に包み込んだ。

10社会面に関連】

 午前中は雨の影響で、大通り公園内のおまつり広場で予定していた一部ステージイベントが中止されたが、午後には天候も回復した。

 紀焔会は江刺甚句とオリジナル曲の「わ」を、紫月琉は江刺甚句の組甚句とオリジナル曲「月光幻舞~げっこうげんぶ~」を披露。古里への思いなどを込め、一丸となった演舞を繰り広げた。

 岩谷堂地区内からは8台の町内屋台が運行され、江豊会のみこし渡御も実施。おまつり広場前では町内屋台の合同披露が催された。

 百鹿大群舞には同地区の鹿踊12団体が出演し、同広場前から中町、川原町、六日町を巡り、勇壮な演目で沿道に詰め掛けた観衆を魅了した。

 大パレードでは両年祝連など2000人余りが集い、中心商店街を踊りの列がにぎやかに埋めた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月13日付
奥州・金ケ崎
2018年11月13日付
奥州・金ケ崎
2018年11月13日付
奥州・金ケ崎
2018年11月13日付
奥州・金ケ崎
2018年11月13日付