一関・平泉

フクロウと仲良し 花と泉の公園ベゴニア館【一関】

ふくろうカフェミニ動物園でフクロウと触れ合う親子

 一関市花泉町の花と泉の公園内にあるベゴニア館で5日、「ふくろうカフェミニ動物園」が始まった。初日から多くの人が訪れ、愛らしいフクロウなどと触れ合いながら心を癒やした。6日まで。

 同園で開かれているぼたん・しゃくやく祭り(6月3日まで)の関連イベントとして実施。ふくろうカフェRicky盛岡店が協力し、フクロウ、ベンガルワシミミズク、メンフクロウをはじめ、アヒル、ミニブタ、ハリネズミなど約10種類の動物を用意した。

 来場者はフクロウの羽に触ったり、写真を撮ったりしてイベントを満喫。子供たちは保護者やスタッフに手伝ってもらい、フクロウがうまく肩に乗ると歓声を上げていた。

 家族と訪れた髙竹愛果さん(南小学校1年)は「ちょっと痛かったけど、フクロウが腕に乗ってくれてうれしかった。頭を触ったらふわふわしてた」と興奮していた。

 ふくろうカフェミニ動物園の開催に合わせ、6日は同館の入館料が小学生以下は無料。動物園の時間は午前10時から午後3時まで。

 問い合わせは同公園=0191(82)4066=へ。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付
一関・平泉
2018年7月22日付