県内外

来月2、3日 盛岡で東北絆まつり 華やかに郷土芸能パレード【岩手】

 盛岡市は、6月2、3の両日に盛岡市街地で開催される「東北絆まつり2018盛岡」(実行委主催)の概要を発表した。市役所前から啄木新婚の家まで約1・2キロを往復する郷土芸能パレードを華やかに繰り広げるほか、県の観光・物産ブースなどを設け、岩手や東北の魅力を発信する。

 郷土芸能パレードは、来月2日が午後1時30分から、同3日は午後0時30分から開始。盛岡山車を先頭に、山形花笠まつり、福島わらじまつり、仙台七夕まつり、盛岡さんさ踊り、青森ねぶた祭の関係者や舞い手らが市街地を練り歩く。秋田竿燈まつりは、4カ所で定点演舞を行う。

 交通規制は、両日ともおおむねお昼から午後6時までJR盛岡駅やパレード会場を中心に実施。滝沢市役所や盛岡タカヤアリーナ、いわぎんスタジアム周辺などに約2000台分の臨時駐車場を設ける。駐車には事前予約が必要。

 県議会議事堂前など市内3カ所に、有料観覧席を設置。来月2日に640席、同3日に857席を用意し、料金は1席5000円(税込み)。専用の電話=0570(084)626=やインターネットを通じて1人につき4席まで事前申し込みができ、抽選を経て販売する。受付期間は第1次が今月11日まで、第2次が16~27日。

 パレードのほか、会場では県の観光・物産PRや市町村紹介ブースの設置、チャグチャグ馬コの触れ合い体験なども予定している。市は県内外から2日間で約30万人の来場者を見込む。問い合わせは東北絆まつりコールセンター=019(601)2444=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年5月21日付
県内外
2018年5月21日付
県内外
2018年5月21日付
県内外
2018年5月21日付
県内外
2018年5月21日付