県内外

いわにちリビングun特集:カフェで一息

新緑と風が心地よい季節 カフェで、ほっと一息いかがでしょう
話題の小鳥カフェで癒やしのひととき Chiko's Cafe
▲今年1月に念願の小鳥カフェを開店したオーナーの小鎚久美子さん

 盛岡市上田、岩手大学のすぐそばにある「Chiko's Cafe」は、ガラス越しに小鳥を眺めながら紅茶やスイーツが楽しめる“小鳥カフェ”。店にはセキセイインコやオカメインコなど10羽が在籍し、枝の上でじゃれ合ったり、おしゃべりしたり、寝ていたりと、自由気ままに暮らす姿がかわいいと話題。「ここではゆっくりのんびり過ごしてほしい。満席でなければ長居大歓迎です!」とオーナーの小鎚久美子さん。ハンモックやロッキングチェア、ブランコ席がある店内で、ゆらゆら揺れながら癒やされるひとときを過ごしてはいかが。

Chiko's Cafe(チコズカフェ)
住 盛岡市上田3―17―43
電 050・3395・0935
営 11時~17時30分
休 土日・祝日
※月1回土曜営業(Facebookで発信)

NAGAHAMA COFFEE 盛岡駅西口店
▲ユニゾインエクスプレス盛岡2階にある。朝はホテルの朝食会場になるため混み合うことも。契約駐車場は1階にあり1時間無料
際立つ風味とクリアな味わい スペシャルティコーヒーを気軽に
▲「コンペティションスペシャルティコーヒー(プレス)」(702円)。豆はコーヒーの品評会「Cup of Excellence」で3位に入賞したブラジル産「カケンジ」。ブラウンシュガーのフレーバーとラズベリーやチェリーのような酸味が特徴

 国際的なコーヒーの品評会「Cup of Excellence(カップオブエクセレンス)」で一定の基準をクリアした「スペシャルティコーヒー」を提供する秋田の人気店が先月、盛岡駅西口にオープン。試飲しながら豆を購入できるほか、西海岸テイストあふれるくつろぎ空間で自家製スイーツやパスタ、サンドイッチとともにゆっくりと味わうことができる。おすすめは品評会で入賞した「コンペティションスペシャルティコーヒー」と、コクと甘みのある口当たりの良い「ナガハマブレンド」。上質な豆ならではの際立つ風味と雑味のないすっきりとした味わいが楽しめる。

NAGAHAMA COFFEE 盛岡駅西口店
住 盛岡市盛岡駅西通2-10-25
  ユニゾインエクスプレス盛岡2階
電 019・601・3444
営 7時~18時30分
  モーニング7時~10時
  ランチ11時~15時30分
休 無し

▲店内はWiFi完備でカウンター席は電源付き。ソファ席、テーブル席もあり居心地抜群
▲本日のパスタにパン、サラダ、ドリンクがセットになったスペシャルランチ(1080円)
café & shop MARBLE
▲カウンター席とテーブル席、ソファ席の全15席
すてきなインテリア空間で 体に優しいドリンク&スイーツ
▲無農薬レモンが爽やかに香る「花巻卵のシフォンケーキ」(420円)と、深いコクと程良い甘さの「カフェ・モカ」(アイス・520円)

 花巻駅から徒歩約5分。おしゃれなインテリアに囲まれ、都会的な雰囲気漂う「café & shop MARBLE」。ドリンクメニューは20種類以上あり、焙煎度合いを選べるドリップコーヒーをはじめ、ほうじ茶ラテやソイラテ、自家製レモネード、ライ麦や大麦が原料のカフェインレスの「穀物コーヒー」などもある。県産やオーガニックにこだわった“食べておいしく体にうれしい”がコンセプトの自家製スイーツも好評。今後は焼き菓子メニューが充実し、店頭販売も行う予定なのでこちらもお楽しみに。

café & shop MARBLE
住 花巻市大通り1-4-14 小友ビル2階
電 0198・29・5512
営 11時~19時
休 火曜、第2・4水曜

▲カフェに併設する雑貨屋さん。県産の工芸品をはじめ暮らしを豊かにするアイテムが並ぶ

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年5月25日付
県内外
2018年5月25日付
県内外
2018年5月25日付
県内外
2018年5月25日付
県内外
2018年5月25日付