北上・西和賀

やったね暗算1級 第一珠算学校 吉川悠斗君(江釣子小1年)小学校入学前に合格【北上】

小学校入学前に暗算検定1級合格を果たした吉川悠斗君

 第一珠算学校江釣子教室に通う吉川悠斗君(6)=北上市立江釣子小学校1年=は、入学前の3月に行われた全国珠算学校連盟主催の暗算検定で1級に合格した。未就学児の1級取得はまれで、吉川君は「うれしい」と満面の笑顔。有段者の兄と姉を目標に、入学後も熱心に練習を積んでいる。

「練習通りできた」と笑顔

 吉川君は兄光希君(江釣子中2年)、姉咲来さん(江釣子小6年)に続き、やさか幼稚園年中組だった4歳で同教室に通い始めた。めきめきと頭角を現し、昨年12月には日本商工会議所の検定で暗算2級に合格した。

 検定では掛け暗算、割り暗算、見取暗算を4分で解く。1月の1回目は1級の基準点に惜しくも届かなかったが、2度目の挑戦となった今回は課題の見取暗算を重点に練習を積んだ。「1回目はだめだったけど、2回目は合格するぞと思った。練習通りうまくできた」と見事にクリア。珠算も3級に合格した。

 小学校入学後も週3回、同教室での練習を欠かさない。「玉をはじいたり、計算したりするのが楽しい」とにっこり。光希君は暗算、珠算ダブル10段を達成し、咲来さんも珠算7段、暗算9段の腕前で「お兄ちゃん、お姉ちゃんのように頑張りたい」と目を輝かせる。

 第一珠算学校の谷地畝公子教頭は「素晴らしい成績。熱心に取り組んで、力を発揮してくれた。将来が楽しみ」と大きな期待をかけている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付