一関・平泉

快晴、深紅の頂へ 平泉町公民館 徳仙丈山で登山

徳仙丈山の山頂でツツジと記念撮影する受講者

 平泉町公民館の登山教室は25日、宮城県気仙沼市の徳仙丈山(711メートル)で開かれ、受講者15人が真っ赤なツツジと青空、新緑の鮮やかなコントラストを楽しみながら歩を進めた。

 ヤマツツジやレンゲツツジ約50万株が全山を彩るツツジの名所を、みどりを守り育てる一関森木会議の千葉一男さん(69)の案内で、気仙沼側登山口からスタート。前半は花期が過ぎていたものの、後半は満開の株があちらこちらに見られた。ビューポイントでは室根山や大森山、気仙沼湾に浮かぶ大島などを望むことができた。

 40分ほどで山頂に到着し、受講者は思い思いに記念撮影。千葉一代さん(55)は「ツツジがこんなに咲いている山は初めて。いいリフレッシュになった」と話していた。

momottoメモ

 岩手日日電子新聞momottoオリジナル企画「山歩録(さんぽろく)」は、デジタル編集部の記者が季節の山の姿を紹介するコーナーです。第6回は、平泉町公民館登山教室の様子を写真と動画で紹介します。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年6月21日付
一関・平泉
2018年6月21日付
一関・平泉
2018年6月21日付
一関・平泉
2018年6月21日付
一関・平泉
2018年6月21日付