県内外

大谷5勝目ならず 5回1失点

タイガース戦に先発登板し、力投するエンゼルスの大谷=5月30日、デトロイト(時事)

 米大リーグは5月30日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高出)はタイガース戦に5勝目を懸けて先発し、5回3安打1失点、5奪三振、3四球で勝敗はつかなかった。一回に先制中前打を許したが、味方が三回に追い付いた。

 試合は1-1の六回表2死で降雨のため、2度目の中断となり、大谷は六回のマウンドには上がらなかった。エンゼルスは1-6で敗れた。

要所で163キロ メジャーでの最速更新

 大谷は2度の降雨中断も影響し、83球で降板したが、五回のピンチをメジャー移籍後最速となる101・1マイル(約163キロ)の直球で切り抜け、強烈な印象を残した。

 1-1の五回2死二、三塁の場面。3番カンデラリオに対して変化球を続けたが、2ボール1ストライクとなり、「やっぱり真っすぐの方が(打ち取れる)確率が高いと思った。球速うんぬんではなく、しっかり投げ切れればいいと思っていた」。勝負球を決めて99・2マイル(約160キロ)でファウルを打たせ、次の101・1マイルで投ゴロに仕留めた。

 大リーグ公式サイトによると、この日の1球を含め、今季の先発投手の球速トップ5を大谷が独占。そのうち4球は80球を超えた五回にマークしている。勝負どころで見せる剛速球が、大きな武器になっている。

球宴DH部門に大谷-2日からファン投票

 米大リーグ機構は5月30日、第89回オールスター戦(7月17日、ワシントン)に先発出場する野手を選ぶファン投票が、米東部時間6月1日正午(日本時間2日午前1時)に始まると発表した。エンゼルスの大谷翔平がア・リーグ指名打者部門の投票欄に記載される。

 投票は大リーグや各球団の公式サイトで受け付ける。指名打者部門には、昨季ナ・リーグの本塁打と打点の2冠を獲得して最優秀選手(MVP)に輝き、今季からヤンキースでプレーしているジャンカルロ・スタントンや、レッドソックスのJ・D・マルティネスらが名を連ねている。投手と控え野手は選手間投票とコミッショナー事務局の推薦で決まる。【デトロイト時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付