花巻

花巻市議選 告示まで1カ月 29人が立候補の構え

 任期満了に伴う花巻市議選は、7月22日の告示(同29日投開票)まで1カ月に迫った。新市誕生から4回目、現行定数26(現在欠員2人)に改正されてから2回目の選挙。現時点で立候補の構えを見せているのは現職19人、新人9人、元職1人の計29人で、選挙戦となる公算が大きい。

 今期で勇退の意向を示しているのは、議席順に花巻地域の松田昇(65)、藤井英子(64)、髙橋勤(67)、髙橋浩(83)、石鳥谷地域の中村初彦(71)の5氏。

 立候補に意欲を見せているのは、現職(議席順)は花巻地域が増子義久(78)、照井省三(72)、藤原伸(64)、藤井幸介(65)、本舘憲一(69)、大原健(59)、伊藤源康(65)、照井明子(62)、阿部一男(71)、藤原晶幸(69)の10氏。大迫地域が若柳良明(69)、近村晴男(64)の2氏。石鳥谷地域が瀬川義光(54)、櫻井肇(66)、鎌田幸也(62)の3氏。東和地域が菅原ゆかり(52)、高橋修(48)、内舘桂(65)、小原雅道(58)の4氏。

 新人(五十音順)は、花巻地域が伊藤盛幸(62)、久保田彰孝(66)、佐々木和彦(63)、佐藤明(67)、佐藤峰樹(45)、羽山るみ子(55)、盛岡耕市(70)の7氏。石鳥谷地域が佐藤現(58)、横田忍(55)の2氏。

 元職は石鳥谷地域の板垣武美氏(55)が出馬の意向を示している。

 陣営には既に後援会事務所を開設したり、開設準備に当たるなどしており、候補者数の動向を注視しながら臨戦態勢を整えている。

 届け出書類の事前審査は来月11、12の両日午前10時から午後4時まで、市役所本庁舎で開かれる。

 6月1日現在の同市の選挙人名簿登録者数は8万2608人(男3万8824人、女4万3784人)。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付