県内外

日本2大会ぶり決勝T 1回戦はベルギーと ロシアW杯

決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ日本イレブン=28日、ボルゴグラード(時事)

 【ボルゴグラード時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第15日は28日、各地で1次リーグの最終戦が行われ、H組の日本はポーランドに0-1で敗れたが、勝ち点4で2位を確保して2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めた。コロンビアに0-1で敗れたセネガルと勝ち点で並び、総得失点差、総得点なども同じだったが、警告の少なさで上回った。コロンビアが勝ち点6で1位。【4、5、8面に関連】

 G組では、既に16強入りを決めていたベルギーとイングランドが対戦し、ベルギーが1-0で勝って勝ち点9で1位となった。イングランドが勝ち点6で2位。チュニジアがパナマに2-1で逆転勝ちし、1978年アルゼンチン大会以来40年ぶりの白星を挙げた。

 決勝トーナメント1回戦で、日本とベルギー、コロンビアとイングランドが当たる。

momottoメモ

岩手日日電子号外を「いわにちコレクション」からPDFをダウンロードできます。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月21日付
県内外
2018年11月21日付
県内外
2018年11月21日付
県内外
2018年11月21日付
県内外
2018年11月21日付