県内外

さんさ踊り、オリジナルフレーム切手発売【盛岡】

盛岡さんさ踊りをPRするオリジナルフレーム切手。盛岡市内の郵便局で販売している

 盛岡市の盛岡中央郵便局(松田健局長)などは、オリジナルフレーム切手「2018 盛岡さんさ踊り」を発売した。岩手の夏を象徴する祭りの様子を切り取った華やかなデザインで、市内郵便局で取り扱っている。

 フレーム切手は、毎年8月1~4日に同市中央通で開催される「盛岡さんさ踊り」のPRを目的に、2014年から売り出している。今年は1000シートを作成した。

 デザインは、17年のミスさんさ踊りやミス太鼓、ミス横笛の女性たちがメイン。あでやかな浴衣に身を包み、笑顔でパフォーマンスを繰り広げる姿が1枚1枚にプリントされている。

 価格は1シート1300円(税込み)で、82円切手10枚入り。市内47郵便局(一部の簡易郵便局除く)で販売している。松田局長は「今年も華やかな切手に仕上がった。地元の方などに購入していただき、はがきを出してもらうことで全国に(さんさ踊りが)広まればうれしい」としている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付