花巻

笑顔広げる歌と書 デイサービススマイル 友近さんが訪問【花巻】

熱唱しながら筆で記した「夢」の文字を披露する友近さん

 書道家シンガー・ソングライター友近890(やっくん)として全国を巡りながら福祉施設で「笑顔届ける施設ライブ」をしている友近泰道さん(39)=東京都豊島区=は10日、花巻市二枚橋のik介護デイサービスセンタースマイルでライブを行い、歌と書で利用者を楽しませた。

 施設利用者や職員ら約30人を前に、耳が不自由な人のために作ったというオリジナル曲を手話を交えて披露。ギターを弾きながら「青い山脈」や「上を向いて歩こう」「幸せなら手をたたこう」など懐かしい歌謡曲をメドレーで歌ったほか、「絆」の文字を書き込んだ扇子を懸けたじゃんけん大会も繰り広げてステージを盛り上げた。

 「友近燧山(すいざん)」の雅号を持つ友近さん。歌いながら書を記すパフォーマンスでは、オリジナル曲「信じる道を進めば夢かなう」を熱唱しながら大きな紙に筆を運んだ。「道」に加筆し文字が「夢」に変化すると、施設利用者や職員から大きな歓声や拍手が湧いた。

 「お年寄りに楽しんでいただけたと思う。笑顔をたくさんもらえてうれしい」と友近さん。同市北笹間から通う佐藤ミツさん(87)は「歌や書道も素晴らしい。楽しかったし元気をもらえた」と笑顔で話した。

 友近さんは悩んでいた時に歌に励まされたとし、脱サラしてシンガー・ソングライターの道に。東日本大震災を機に「笑顔を届けたい」と高齢者や障害者施設でライブを行う全国ツアーを始めた。

 現在は日本7周目といい、花巻市内の施設訪問は2017年に続き2度目。同デイサービスセンターで1272施設目という。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付