一関・平泉

平泉町長選あす告示 立候補予定現職のみ 無競争での決着濃厚

平泉町内に設置された町長選の候補者ポスター掲示板。現在のところ立候補を予定しているのは現職のみとなっている

 任期満了に伴う平泉町長選は31日告示される。無所属で再選を目指す現職青木幸保氏(64)=同町長島字前林=のほかに立候補の動きは見られず、2006年8月以来、12年ぶりとなる無競争での決着が濃厚となってきた。選挙戦となった場合、投開票は8月5日に行われる。

 青木氏は、3月6日の町議会定例会で出馬を表明。1期4年間を大地を耕し、種をまき、ようやく芽が出てきた段階と例えた上で「成果について町長選に立候補し、町民の皆さまの審判を仰ぎたい」と決意を示した。

 「チーム平泉、さらなる前進へ」をキャッチフレーズに、公約に掲げた町民総参加のまちづくり、住みよいまち平泉をつくる、高齢化社会への対応強化、教育の振興、平泉スマートインターチェンジを生かす、道の駅を核とした農業振興、安心・安全なまちをつくるの7項目実現を目指す。

 選挙戦となった場合を想定し期間中に全行政区で演説会開催を予定するなど臨戦態勢は万全。7月22日に開いた総決起集会では、集まった支持者ら約300人を前に「これから皆さんと共有できる町を創造することが最も重要。今後4年間、手と足と知恵をもって、私に力を与えていただきたい」と支持を訴えた。

 立候補は31日午前8時30分~午後5時まで町役場2階201会議室で受け付ける。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年8月23日付
一関・平泉
2019年8月23日付
一関・平泉
2019年8月23日付
一関・平泉
2019年8月23日付
一関・平泉
2019年8月23日付