一関・平泉

大祭成功へ 堂々袰先陣 むろね夏まつり【一関】

10月の室根神社特別大祭を前にむろね夏まつりで繰り広げられた袰先陣巡行

 一関市室根町のむろね夏まつり(実行委主催)は29日、同町折壁の市役所室根支所北側駐車場で開かれた。10月に同町で開催される室根神社勧請1300年を記念した特別大祭のプレイベント「袰(ほろ)先陣巡行」では、保存会のメンバーが豪華絢爛(けんらん)な大名行列を再現し、3カ月後に控えた本祭の成功を期した。

 国重要無形民俗文化財に指定されている室根神社祭「マツリバ行事」を盛り上げる袰先陣を伝承しようと、2017年に保存会が発足。昨年の夏まつりで初めて保存会が袰先陣巡行を披露した。

 同日は会員ら約40人が出演。雨に見舞われながらも一行は大勢が集まる会場内を堂々と練り歩いた。先陣旗、箱や毛槍(けやり)などの道具を携えたやっこの後に曲ろくの花と呼ばれるボタンの花を取り付けた馬が続き、馬子役の唄に合わせて独特な掛け声を響かせながら持ち手を交代するなど古式ゆかしい行列を繰り広げ、注目を集めた。

 千葉繁美保存会長(81)は「袰先陣は室根大祭の大きな柱の一つ。郷土が誇る伝統の祭りを絶やさないよう会員数を増やし、本祭ではきょう以上のものを披露したい」と気持ちを高めていた。

 このほか、恒例の盆踊り大会をはじめ、大迫力の玩具花火大会や子供に人気のミニ四駆大会、よさこいソーランの演舞、33歳祝年者企画など多彩なイベントが繰り広げられ、家族連れらでにぎわいを見せた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年2月23日付
一関・平泉
2019年2月23日付
一関・平泉
2019年2月23日付
一関・平泉
2019年2月23日付
一関・平泉
2019年2月23日付