県内外

花巻東、きょう初戦 全国高校野球選手権記念大会

初戦に向けて最終調整を行う花巻東。ナインは初戦突破へ気合をみなぎらせた=8日、大阪ガス今津総合グラウンド

 【甲子園取材班】第100回全国高校野球選手権記念大会で、3年ぶり9度目出場の花巻東は9日の1回戦第2試合で2年連続2度目出場の下関国際(山口)と対戦する。チームは8日、兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンドで前日練習に臨み、初戦突破に向けて最終調整を図った。

 練習は午前11時から約2時間行われた。右投手を立たせたフリー打撃では、菅野豪琉、阿部剛士(ともに3年)ら右打者がセンターからライト方向に鋭い打球を飛ばした。締めくくりのノックでは全員が気合の入った声を出して士気を高め、内外野の連係を確認した。

 菅原颯太主将(3年)は「雰囲気が良く、みんなの気持ちも高まっている。悔いのないように、初回から九回まで自分たちの野球をしたい」と意気込み、佐々木洋監督は「非常に良く仕上がり、選手の状態もいい。春も(甲子園を)経験しているだけに、雰囲気にのまれることもない。失点を減らし、接戦に持ち込みたい」と語った。

 試合は午前10時30分開始予定。花巻東は16強入りした2015年以来、県勢としては6年連続となる初戦突破を目指す。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年8月15日付
県内外
2018年8月15日付
県内外
2018年8月15日付
県内外
2018年8月15日付
県内外
2018年8月15日付