北上・西和賀

雪室そば味わって 西和賀・魅力発信  25日から町内5店で

期間中に湯夢プラザで特別メニューとして提供する南部かしわせいろそば

 西和賀町内の生産者や関係機関・団体などで構成する「西和賀町そば祭り実行委員会」は、25日から西和賀産そばを発信するキャンペーン「にしわがそば街道 雪室そばと花見祭り」を町内5店舗で展開する。9月2日までの期間中、各参加店では雪室で低温貯蔵していたそばを通常メニューで提供。地域資源の雪を利用して生まれた風味のある西和賀そばが楽しめる。

 雪室そばとは、雪を冷却源として保存する施設の雪室で保管していたそば。劣化が進みやすい夏場でも乾燥を防ぎ、高い湿度を保ったまま貯蔵されることから、そばの色や風味を保つことができるメリットがある。

 参加するのは▽母ちゃんの店「わがや」(沢内字貝沢、29日は休業)▽そば処「常居」(沢内字貝沢)▽農家食堂「およね」(沢内字太田)▽十割そばの店「湯夢プラザ」(川尻)▽春乃屋(白木野、29日は休業)。「およね」と「湯夢プラザ」では特別メニューも用意する。

 実行委事務局を務める町の第三セクター・西和賀産業公社は「豪雪の町『西和賀』だからできる雪室そばを味わってもらいたい」とPRする。

 期間中の参加店で雪室そばを味わった人たちに「そば花見祭り限定周遊券」を発行。飲食店や温泉施設など協賛施設で湯田牛乳ソフトクリームや入浴料・利用料の割引サービスが受けられる。このほか、ソバの花が楽しめるスポットを紹介する案内所(午前10時~午後4時)を町役場沢内庁舎近くの「産直里の恵」駐車場に開設する。

 期間中の特別メニューは次の通り。

 ▽およね=天ざるそば暮坪付き(1000円)ざるそば暮坪付き(700円)▽湯夢プラザ=南部かしわせいろそば(1300円)暮坪そばとり天付き(980円)

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年9月28日付
北上・西和賀
2021年9月28日付
北上・西和賀
2021年9月28日付
北上・西和賀
2021年9月28日付