県内外

農福連携グルメグランプリ 最優秀に「ちゃい」(花巻) 県内8支援事業所出展【岩手】

県内障害者就労支援事業所の商品が並んだ農福連携グルメグランプリ

 県主催の農福連携グルメグランプリは26日、盛岡市内で行われ、農福連携に取り組む県内八つの障害者就労支援事業所が農業者と協力して地元の特産品などを使い商品化した加工食品を出展。試食した来場者の投票の結果、最優秀賞には花巻市野田の「こんびりベーカリーちゃい」の「クリーミーほうれん草ロールちゃん」が選ばれた。

 農福連携は、同事業所などが農業者から作業を受託し農作業に取り組むことで、障害者の工賃向上や農家の人手不足解消などが期待されている取り組み。県内の農福連携をPRしようと県が初めてグルメグランプリとして開催した。

 会場には最優秀賞以外に▽かまいしワークステーション(釜石市)の「キクイモクッキー」▽りんりん舎(滝沢市)の「くろせんごく」▽こぶし苑(花巻市)の「オニオンブレッド」▽かたつむり(大船渡市)の「トマさんソース」▽えさしふれあい工房(奥州市)の「へるしーりんご」▽菓子工房夢舎夢舎(花巻市)の「野菜のシフォンケーキ」▽こんびりベーカリーちゃい星が丘工房(花巻市)の「花巻産採れたてアスパラの稗(ひえ)カレーパン」―が出展された。

 このうち、へるしーりんごは規格に合わなかったり、傷ついたりした「江刺りんご」を農業者から買い取り、ドライフルーツに仕上げている。会場では来場した大勢の家族連れらが各商品を試食し、気に入った商品に投票していた。

 最優秀賞に輝いたクリーミーほうれん草ロールちゃんは、花巻産ホウレンソウなどに手作りのホワイトソースをあえた具材が特徴で、JAいわて花巻と共同で商品開発した。最優秀賞受賞にちゃいの生活支援員中山愛弓さん(31)は「本当にうれしい。朝早くからパン作りを頑張っている利用者の励みになる」と喜んでいた。

 優秀賞にはオニオンブレッドと稗カレーパンが選ばれた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付