県内外

宮古◆三陸の絶景&グルメを満喫

浄土ヶ浜 鋭くとがった白い岩、松の緑、海の群青のコントラストが「さながら極楽浄土のごとし」と表される三陸を代表する景勝地

 宮古を訪れたら雄大な三陸海岸の絶景や、新鮮でおいしい海の幸を満喫しませんか。定番スポットは、三陸ジオパークに認定されている「浄土ヶ浜」や本州最東端の「魹ヶ崎(とどがさき)」。「浄土ヶ浜遊覧船」「青の洞窟さっぱ船遊覧」など美しい景色の中で楽しめるレジャーもあります。ゆっくり滞在するなら「三陸鉄道」に乗って北リアス線沿線を旅したり、岩泉町の「龍泉洞」へ足を延ばすのもおすすめです。

海の上からジオ巡り

みやこ浄土ヶ浜遊覧船 浄土ヶ浜やローソク岩、潮吹穴など、美しい宮古の海岸線を海上から満喫。船の周りを飛び交うウミネコの餌付けも体験できる。3月上旬~11月下旬の土・日・月曜、祝日運航(4月28日~5月31日、7月15日~8月31日は毎日運航)。大人1400円、小人700円。リビングunを提示すると運賃が10%OFFに(※11月23日まで)〔問〕岩手県北自動車 遊覧船事業部0193・62・3350

▲「宮古海鮮丼」(みそ汁付き、1500円)。宮古市魚菜市場にある「丼の店おいかわ」の人気ナンバー1メニュー
おみやげはココでget!

宮古市魚菜市場 三陸で水揚げされた鮮魚や海産物、青果などの店が軒を連ね、食堂もある。朝6時半から営業しているのでフェリー到着後に立ち寄ってみては〔問〕0193・62・1521

道の駅・みなとオアシスみやこ シートピアなあど 1階は市内の銘菓や土産品、鮮魚、野菜が並ぶ物産コーナー。2階のレストランでは海を眺めながら、海鮮丼や磯ラーメンなどの三陸グルメが味わえる〔問〕0193・71・3100

周辺エリア

龍泉洞 日本3大鍾乳洞の一つで、世界有数の透明度を誇る美しい地底湖がある〔問〕龍泉洞 0194・22・2566

三陸鉄道 宮古―久慈間を走る北リアス線と、盛―釜石間を走る南リアス線を運行するローカル線。来年3月の「リアス線」開業で南北が結ばれる〔問〕三陸鉄道 0193・62・8900

【いわにちリビングun特集:フェリーで行く 宮古・室蘭 】

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月14日付
県内外
2018年11月14日付
県内外
2018年11月14日付
県内外
2018年11月14日付
県内外
2018年11月14日付