花巻

風流山車 街に彩り 花巻・東和 土沢まつり開幕

豪華な山車などが見物客を魅了している土沢まつり

 花巻市東和町の鏑八幡神社例大祭「土沢まつり」は15日、同町中心商店街などで始まった。豪華な風流山車や神輿(みこし)が練り歩き、市内外から訪れた見物客を魅了している。16日まで。

 伝統ある山車の保存伝承と商店街活性化を目的としたまつりで、1711(正徳元年)年の同神社建て直しを神輿を担いで祝ったのが始まりとされ、長く地域に受け継がれている。

 初日は同神社での神事に続き、駅上と中下組、鏑町による風流山車3台が運行。それぞれ「義経千本桜源九郎狐」「雨の五郎」「紀伊國屋文左衛門」を華やかに表現したほか、威勢の良い掛け声、趣向を凝らした見返しで詰め掛けた観光客らを楽しませた。

 権現舞や鹿(しし)踊り群舞、神輿運行なども行われ、会場は秋まつりの雰囲気に包まれた。沿道では山車や神輿を写真に収める人、露店で食事や買い物を楽しむ子供らの笑顔があふれていた。同神社境内ではまつりに合わせて学童相撲大会も開かれ、見物客が土俵上で好勝負を繰り広げるチビっ子力士に声援を送っていた。

 16日は初日に続き、午後3時から露店やビアガーデンがオープン。風流山車と神輿運行、奉納演芸会、黒岩鬼剣舞(北上市)の演舞などが予定されている。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月14日付
花巻
2018年11月14日付
花巻
2018年11月14日付
花巻
2018年11月14日付
花巻
2018年11月14日付