一関・平泉

岩手日日新聞社主催 秋の自然観察会「紅葉の釣山を歩く」

晩秋の釣山で羽を休めるシジュウカラ

 秋が深まる頃、一関市街地にある釣山も木々の葉が色づき、渡り鳥などもやってきます。木の実や草花の種、生き物の痕跡などに目を留めながら、ゆっくり散策してみませんか。案内するのは、本紙で「里山スケッチ」を連載する佐藤良平さん(31)=久保川イーハトーブ自然再生研究所主任研究員=。身近な公園を違った角度から楽しむ機会として、皆さまのご参加をお待ちしています。

◆開催日時 11月8日(木)午前10時~正午

◆会場 一関市釣山の釣山

◆定員 15人(先着順)

◆参加費 300円(傷害保険料)

◆服装 長袖、長ズボン。運動靴を履く。

◆問い合わせ・申し込み 岩手日日新聞社編集局

0191(26)4204

 ※雨天の場合は中止となります。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付