北上・西和賀

魅惑の岩崎 世界へ発信 プロモビデオを制作 自治振興協議会 ユーチューブで公開【北上】

岩崎地区のプロモーションビデオ「いわさきリゾート宣言」の一場面

 北上市の岩崎地区自治振興協議会(髙橋勝会長)は、1年がかりで制作した地区のプロモーションビデオ「いわさきリゾート宣言」をインターネットの動画配信サイト・ユーチューブで公開した。岩崎鬼剣舞をはじめとする名物や名所、季節の風景などをコミカルな演出とともに紹介。人柄温かな地元の魅力を発信している。
 
  動画は3分間で、2017年度きたかみキャンペーンレディの及川優奈さんをはじめ住民らが出演。春先から出来秋までの田園風景や地域施設が集約された岩崎城運動公園一帯、夏油温泉、入畑ダムなどを撮影した。

 夏油高原スキー場での撮影には、国指定重要無形民俗文化財の岩崎鬼剣舞が全面協力。衣装のままゲレンデを滑走する手の込んだ映像を収めた。

 鬼剣舞は、古くから練習で歌い継がれた口誦歌に乗せた舞でも地域性をアピール。自転車のロードレース・きたかみ夏油高原ヒルクライムは競技当日の映像を盛り込むなど、変化に富んだ映像に仕上げた。
 観光ビデオにならないよう随所にギャグを盛り込み、親しみやすさを前面へ。ドローン(小型無人飛行機)での空撮も効果的に使い、季節感や広々とした土地柄をPR。爽やかな空気の里「里爽処(リゾート)」の側面を打ち出している。

 制作には市地域づくり総合交付金を活用し、17年夏から撮影。出演を含め計十数人が携わり、今年9月末にアップロードを迎えた。地域づくり推進員の亀田善男さん(68)は「出演者のスケジュールと天候がぴったり合っての撮影は一発勝負。年中撮影のことが頭にあり、完成してほっとしている」と映画さながらの制作を振り返った。

 自らも出演した髙橋会長(70)は「地区の特徴をつかみ、魅力が3分にぎっしり詰まっている」と出来に満足。今年度は地区の恒例イベント「虹色フェスタ」の東京開催を計画しており、「できたばかりの映像を見せてアピールする。人口減少に歯止めをかけられれば」と意気込む。

 ユーチューブから「いわさきリゾート宣言」を検索すると視聴できる。

▼岩崎地区のプロモーションビデオ「いわさきリゾート宣言」

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月20日付