北上・西和賀

福豆まき 威勢よく 鬼節分会にぎわう 郷土芸能、ゲームも 岩崎地区【北上】

「福は内、鬼も内」の掛け声で行われた岩崎地区の福豆まき

 北上市和賀町岩崎地区の福豆鬼節分会(岩崎地区自治振興協議会など主催、岩手日日新聞社など後援)は3日、地区内の市立鬼の館で開かれた。「鬼剣舞発祥の地」にちなんだ節分行事で、福豆まきや郷土芸能などで新春を祝った。

 節分で追いやられた鬼を迎え入れ、厄を払って福の神に転じようという趣旨で、「岩崎地区青年会虹色の会“絆”」や同館などでつくる実行委員会が中心となり毎年開催。今年も幅広い年代の人が多数詰め掛ける中、小正月を祝って地元で吹かれてきた木ボラ(木製のホラ笛)の音色を合図に行事が始まった。

 メインイベントの福豆まきは「福は内、鬼も内」の掛け声が特徴的で、来賓も交えて行われた。印が入った豆は“当たり”で賞品があり、来場者は夢中で豆を追っていた。

 岩崎下契約会の田植踊りや岩崎新田百姓踊りなど、豊作を願う郷土芸能も目を引いた。複数の団体による鬼剣舞や、「虹色ジュニア」の小中学生らによる「百年桜」の踊りも披露された。邪気を払おうと大声で競う「雷鳴放射コンテスト」などのゲームや、ロング恵方巻き作りも行われ、会場はにぎわいを見せていた。

momottoメモ

【電子新聞momottoにログインして紙面未掲載写真を見る】


多幸願い節分行事
 黄金升で「ますます繁盛」 達谷西光寺
 「富くじ」大盤振る舞い 商議所青年部千厩
 吉凶占い釜鳴り神事も 花泉・御嶽神明社
 落語で笑って厄払い 狐禅寺・光西寺

豆と一緒に野菜、菓子も サンエーで「福まき」

除災招福願い豆まき 北勝富士関招き 中尊寺大節分会

鬼は寺へ 福は外に 藤沢・円融寺 節分会で豆まき

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年4月23日付
北上・西和賀
2019年4月23日付
北上・西和賀
2019年4月23日付
北上・西和賀
2019年4月23日付
北上・西和賀
2019年4月23日付