県内外

「いわて幸せ大作戦!!」 来月21日から観光キャンペーン

「いわて幸せ大作戦!!」の振り付けでキャンペーンの成功を誓う関係者

 県などが主体となる観光キャンペーン「いわて幸せ大作戦!!」は、3月21日~11月10日に実施される。4~6月を重点販売地域に指定するJR東日本、3月23日にリアス線が全線開通する三陸鉄道とも連携。多彩なイベントと連動させて観光客を呼び込み、岩手の魅力を広く発信する。

 県と市町村、民間、関係団体などで構成するいわて観光キャンペーン推進協議会(会長・達増拓也知事)が主催。15日に盛岡市内のホテルで総会を開き、「美食・絶景・イベント『黄金の國、いわて。』」をキャッチコピーとする同キャンペーンの実施概要を決めた。

 東日本大震災津波被害を踏まえ、リアス線開通とJRの重点指定のほか、三陸防災復興プロジェクト(6~8月)、ラグビーワールドカップ釜石開催(9、10月)など大型イベントが続く今年を絶好の機会として誘客促進、観光振興につなげる狙い。

 国内外から来県する観光客がたくさんの「幸せ=宝」を発見・体感する「宝探しの旅」をイメージしたロゴマークを作成し、全県版観光ガイドブックを35万部発行。JR全国主要駅約4700駅への5連貼ポスター掲出などでPRする。

 JRは、5周年を迎える「SL銀河」をJR釜石線での通常運行に先立ち東北線の盛岡―一ノ関間で4月6、7日に特別運行するほか、同区間で「金色(こんじき)の風・銀河のしずく号」(5月25日)、盛岡―釜石間で「ポケモントレインさんりくリアス号」(6月30日)など各種企画列車を運行。

 早朝・ナイト観光や温泉宿を起点とした宿泊滞在型旅行商品の販売、SNS映えする絶景・美景を組み合わせたモデルコース設定やフォトコンテスト開催、訪日外国人の個人向け県内周遊パスなど多彩な取り組みを展開。イベント時には「いわて幸せ大作戦!!」の振り付けで盛り上げを図る。

 総会後の記者発表で達増知事は「オール岩手で取り組めるのはうれしい。観光客が岩手の旅を通じて幸せを実感し、満足するよう総力を結集したい」と意欲を示した。

 石田亨JR東日本盛岡支社長は「沿岸への送客にも力を入れ、皆さんと一緒に盛り上げたい」、谷村邦久県観光協会理事長も「最高のおもてなしで観光客を迎え、誘客拡大と地域経済全体の活性化につなげたい」と力を込めた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年3月21日付
県内外
2019年3月21日付
県内外
2019年3月21日付
県内外
2019年3月21日付
県内外
2019年3月21日付