花巻

白熱の攻防 会場沸く V1女子ファイナル8花巻大会

トップ選手による熱戦が繰り広げられているV1女子ファイナル8花巻大会

 バレーボールのVリーグ1部(V1)女子のファイナル8花巻大会は9日、花巻市松園町の市総合体育館などで開幕した。北上市出身の高橋沙織選手(盛岡女子高=現盛岡誠桜高=出)が主将を務めるトヨタ車体と、レギュラーラウンド東カンファレンス1位のNECの一戦など初日から白熱した攻防が繰り広げられ、詰め掛けたファンを沸かせた。

 レギュラーラウンド東西カンファレンスの上位各4チームによる総当たりのプレーオフ。花巻大会は花巻市総合体育館と同体育館アネックスで9、10の両日、2試合ずつが行われる。

 西カンファレンス3位のトヨタ車体は第1、2セットを相次いで失い、第3セットもマッチポイントを握られたが、連続得点で窮地をしのぎ反撃に転じた。第4、5セットも粘り強くつなぎ、得点源のネリマン・オズソイ選手にトスを集めて逆転勝ち。NECは日本代表でも活躍するエース古賀紗理那選手の強打などで最後まで競り合ったものの力尽きた。

 高橋選手は出場しなかったが「苦しい中でも気持ちを強く持てたことが勝因。ここからも自分たちのバレーが展開できるようにチーム全員で戦い抜き、目の前の一戦一戦を勝ち切りたい」と逆転勝利に手応え。地元岩手での試合については「高校時代から知っている方々に温かく迎えてもらった。高校生、中学生も見に来ている。目標とされる選手、チームでありたい」と語った。

 選手入場では市内の小学生選手がエスコートキッズを務めた。南城小スポーツ育成会VBCの吉田煌李さん(同校5年)は「スパイクが速いし、それをブロックするのもすごかった。スパイクの打ち方は見て勉強になったので練習したい」と参考にしていた。

 10日は同体育館でNEC―JT、デンソー―トヨタ車体、アネックスで久光製薬―日立、上尾―東レが行われる。第1試合は正午、第2試合は午後2時30分に開始予定。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年3月26日付
花巻
2019年3月26日付
花巻
2019年3月26日付
花巻
2019年3月26日付
花巻
2019年3月26日付