県内外

石割桜開花 昨年より4日遅れ【岩手】

枝先からかれんな花を咲かせた石割桜=15日午後4時40分ごろ、盛岡地裁

 盛岡市内丸の盛岡地方裁判所敷地内にある国の天然記念物・石割桜が15日、かれんな花を咲かせた。昨年より4日ほど遅い開花となった。

 盛岡地方気象台によると、同日の盛岡の最高気温は12・7度。小雨の降る中、太い幹から伸びた枝先に、薄いピンク色の花びらを開いた2輪が確認された。

 桜前線を追って全国各地を旅しているという主婦小林奈々加さん(60)=東京都板橋区=は「初めて石割桜を見たが、生命力があって素晴らしい。満開の頃にまた来たい」とほほ笑んだ。

 石割桜は花こう岩の割れ目から木の幹が伸びるエドヒガンザクラで、樹齢350年以上とされる。咋年は4月20日ごろに満開となった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年4月26日付
県内外
2019年4月26日付
県内外
2019年4月26日付
県内外
2019年4月26日付
県内外
2019年4月26日付