一関・平泉

ほんわかサクラソウ 川崎・高橋榮子さん宅【一関】

花盛りのクロフネツツジの根元で見頃となったサクラソウを手入れする高橋さん

 一関市川崎町薄衣の高橋榮子さん(75)宅の庭でサクラソウが満開となった。落葉樹の根元に群生した薄紅や純白の花が春の日差しにまぶしく輝き、訪れる園芸愛好家らを楽しませている。

 高橋さんは自宅庭でさまざまな山野草を育てている。サクラソウの魅力は「優しく、ほんわかとした趣」といい、春に日当たりがよく、夏に暑さをしのげるように落葉樹の根元に植えている。

 今季も花盛りのクロフネツツジや銅色の若葉を広げたカエデの根元で満開に。高橋さんは「10連休最終日の雨で花が傷んでしまうかと思ったら大丈夫だった。今月いっぱい楽しめそう」と話している。

 毎年見事に咲かせることから口コミで評判が広まり、高橋さん宅を訪ねてくる愛好家らは少なくない。庭では真っ白な八重咲きエンレイソウも見頃を迎え、間もなくアツモリソウも開花する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年6月17日付
一関・平泉
2019年6月17日付
一関・平泉
2019年6月17日付
一関・平泉
2019年6月17日付
一関・平泉
2019年6月17日付