一関・平泉

目潤し歩いて心身爽快 ぼたん園と田園ウオーク【一関】

花と泉の公園で、ボタンを観賞しながらウオーキングを楽しむ参加者

 「ぼたん園と田園ウオーク」(県ウオーキング協会主催、いちのせき歩こう会主管)は11日、一関市花泉町内で開かれた。参加者がボタンが咲き誇る公園や田園地帯などを散策し、ウオーキングに爽やかな汗を流した。

 県ウオーキング協会が毎年開く「岩手路 ウオークリーグ」の一環。「四季の花に逢(あ)えるぼたん園と田園ウオーク」をテーマに、岩手、宮城両県から106人が参加した。

 一行は市役所花泉支所を発着点に、同町老松、涌津両地内を中心とした約11キロのコースを歩いた。このうち花と泉の公園では同日にボタンの開花セレモニーが行われ、参加者は歩調を緩めて園内を彩る花々を眺め、目と心を癒やしていた。

 いちのせき歩こう会の及川昌三会長は「きょうは朝から晴天でウオーキング日和となった。歩いていて、とても気持ちよかった」と満足げな表情を浮かべていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年8月18日付
一関・平泉
2019年8月18日付
一関・平泉
2019年8月18日付
一関・平泉
2019年8月18日付
一関・平泉
2019年8月18日付