県内外

高校野球 夏の岩手大会 始球式登板の児童募集

 県高野連(会長・南舘秀昭盛岡工業高校長)などは、7月11日に開幕する第101回全国高校野球選手権岩手大会で、土日・祝日に各球場で行われる始球式に登板する県内小学生を募っている。

 全国選手権岩手大会は来月11~24日の14日間(予備日、休養日各1日を含む)に、県営、花巻、森山総合公園(金ケ崎町)の3球場で実施。小学生による始球式は、子供たちに高校野球を身近に感じてもらう目的で、昨年に続き行われる。

 県内在住の小学生が対象で、野球経験は不問。13、14、15、20、21日の第1試合開始時の始球式に登板する。対象の試合が雨天順延となった場合は、スケジュールの都合により始球式を中止する可能性がある。

 希望者は住所、氏名、性別、学校名、学年、保護者氏名と連絡先、登板の日と会場(第3希望まで)を記入し、はがきまたはファクス、電子メールのいずれかで朝日新聞盛岡総局に申し込む。締め切りは今月25日(必着)。問い合わせ先は同総局=019(624)2211=、ファクス=019(624)2229=。

 郵送先、メールアドレスは次の通り。

 郵便番号020-0021 盛岡市中央通1の6の20 朝日新聞盛岡総局「始球式係」 iwate@asahi.com (件名冒頭に『始球式』と入れる)

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年6月16日付
県内外
2019年6月16日付
県内外
2019年6月16日付
県内外
2019年6月16日付
県内外
2019年6月16日付