一関・平泉

輝く黄色 目に鮮やか 藤沢 星さん方 サボテンの花満開【一関】

道路沿い約50メートルを黄色に染めたサボテンの花と星さん

 一関市藤沢町徳田字辻道の庭師星日出雄さん(79)方の宅地のり面でサボテンの花が満開となった。道路沿い約50メートルにわたって頭上の敷地からコンクリートで固めたのり面へと株が枝垂れるように広がり、輝くような黄色が目に鮮やか。口コミで評判を呼び、見物客が次々と訪れている。

 星さんは40年ほど前に同市山目の民家で仕事した際、庭から掘り起こされてバケツに入れられていたサボテン数株を譲り受け、こつこつと株分けしながら、宅地のり面を半分ほど覆うまでに増やした。品種は「ウチワサボテン」とみられる。

 花は半八重咲き。花弁は山吹色で、花芯に近くなるほどオレンジ色を帯びる。葉は平たくて丸みがあり、とげは白く鋭い。星さんは「ゴム手袋をしていても指にとげが刺さることもあり、手入れに苦労している」と話す。

 場所は同町徳田字馬場の西光寺から北西に約500メートル。今季は例年並みの6月下旬に咲き始めた。花は雨にぬれても傷みにくいことから、見頃は今月中旬まで続きそうだという。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年9月21日付
一関・平泉
2019年9月21日付
一関・平泉
2019年9月21日付
一関・平泉
2019年9月21日付
一関・平泉
2019年9月21日付