一関・平泉

「炎」背負い盛り上げへPR 藤沢野焼祭 Tシャツ販売【一関】

「縄文の炎・藤沢野焼祭 2019」に向け、実行委が販売を開始したTシャツ

 一関市藤沢町で8月に開かれる「縄文の炎・藤沢野焼祭(のやきまつり)2019」(実行委主催、岩手日日新聞社など後援)のTシャツが完成した。筆文字の「炎」をメインとした男女兼用のデザインで2種3色を製作。市役所藤沢支所産業経済課内の実行委事務局で販売している。

 いずれも胸元に「縄文の炎・藤沢野焼祭」のイベント名を入れ、背中に「炎」の文字をあしらった。色は黒と青。白には初開催となる「熱陶(ねっとう)甲子園 in Fujisawa」のロゴを「炎」の文字に重ねるように加えた。

 サイズはS、M、L、XL。価格は1枚1500円。「熱陶甲子園 in Fujisawa」のロゴ入りは、参加する高校生のみ1000円で販売する。

 祭りは8月10、11の両日に藤沢運動広場「特設縄文村」で開かれ、Tシャツの販売は当日会場でも予定している。また、郵送での購入にも応じている。

 問い合わせは実行委事務局=0191(63)5317=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年10月14日付
一関・平泉
2019年10月14日付
一関・平泉
2019年10月14日付
一関・平泉
2019年10月14日付
一関・平泉
2019年10月14日付