花巻

花巻市から1日2往復、正面着 岩手医大附属病院連絡バス運行始まる

運行開始した岩手医大附属病院利用者連絡バス

 花巻市は、矢巾町に移転開院した岩手医科大附属病院の診療開始に合わせ24日、JR花巻、石鳥谷両駅と同病院を結ぶ利用者連絡バスの運行が始まった。月~金曜に各日2往復(第1、第4土曜日は1往復)する。診療開始時間に配慮したダイヤ設定となっており、事前の乗車予約は不要。市では「自身の通院だけでなくお見舞いが目的でも構わない。医大病院に行かれる際は、ご都合に合わせて利用いただきたい」と呼び掛けている。【2面に関連】

 平日往路(花巻→医大)は所要時間45分で、午前7時30分(石鳥谷同7時50分)発と午後0時10分(同0時30分)発。復路(医大→花巻)は午前11時と午後2時発。第1、第4土曜は往路午前7時30分発、復路午後1時発。花巻は駅前3番乗り場発で運賃は片道800円(石鳥谷からは600円)。支払いは現金で行う。

 児童や身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者は半額。未就学児は無料で、石鳥谷は往路乗車のみ、復路降車のみ。祝日と年末年始(12月30日~1月3日)は運休する。

 バスは乗客定員13人で、運行は花巻市の東和町総合サービス公社。当面の運行期間は2020年9月23日までで、その後は利用状況などを検証した上で決める。市地域医療対策室の長山義博室長は「1日2往復では(利用する側の)やりくりが難しい部分はあるかもしれないが、病院正面に到着する『ドアからドア』の利点はある。最初の年は試験運転だが、1年間やることで見えてくる部分はあるはず」と話し、市民への周知を図っている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月19日付