奥州・金ケ崎

読書推進へ新サービス マイ本棚記録帳 スマホで利用可能【奥州】

「読書記録帳」のサンプル。印刷して作ると通帳の形になる

 奥州市は全国読書週間(27日~11月9日)に合わせ、インターネットを通じた二つの読書推進サービスを始めた。市立図書館利用者が蔵書で読みたい本や読んだ本などの情報を管理できる「マイ本棚」と、印刷して自由に読書記録を書き込める「読書記録帳」。スマートフォンやパソコンなどからの気軽な活用を広く呼び掛けている。

 マイ本棚は、市立図書館の利用者登録をして使用できるウェブのユーザーサービスの機能を拡張したもの。検索してチェックした蔵書に対し「読みたい本」「今読んでいる本」「読み終わった本」の各情報を添えて保存できる。実際の本棚のようにジャンルなど自由な分類を設定して並べることもでき、記録や読書の進捗(しんちょく)の確認などに役立てられる。

 読書記録帳は、ホームページにアップロードされているファイルを印刷して作成する。表紙・裏表紙と記録表のページで構成され、組み合わせると通帳の形になる。市立図書館の利用登録者以外でもダウンロードできる。

 市立図書館や市のホームページからアクセスして利用する。担当の市生涯学習スポーツ課は「自分で読みたい本などを気軽にスマホなどから管理できる。読書推進に役立ててほしい」としている。

momottoメモ

▲【おはなしたいむ】江刺図書館企画展「岩手出身のすごい人 ~ブックデザイナー名久井直子さんの作品~」から親子で楽しめる絵本を紹介

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付