県内外

盛岡誠桜V 春高バレー県予選女子 一関一全国切符逃す【岩手】

第3セットでスパイクを放つ一関一の佐々木花=4日、盛岡タカヤアリーナ

 第72回全日本バレーボール高校選手権大会(春の高校バレー)県予選会(県教委、県バレーボール協会など主催)は最終日の4日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで男女の決勝が行われ、男子は不来方が盛岡誠桜を3―0で下して2年ぶり14度目、女子は盛岡誠桜が一関一を3―0で破って6年連続25度目の全国大会出場を決めた。

 男女の優勝校は2020年1月5日から東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される全国大会に出場する。

 ◇男子▽決勝
不来方 3―0 盛岡誠桜
   28―26
   25―15
   25―20

 ◇女子▽決勝
盛岡誠桜 3―0 一関一
    25―15
    25―15
    25―19

 

 

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年11月12日付
県内外
2019年11月12日付
県内外
2019年11月12日付
県内外
2019年11月12日付
県内外
2019年11月12日付