県内外

子供の塗り絵幻想的に アイーナでライトアップ【岩手】

アイーナで行っている子供たちの塗り絵をモチーフにしたライトアップ

 盛岡市盛岡駅西通のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で、子供たちの塗り絵をモチーフにしたライトアップ「いろいろアイーナ~わたしのぬり絵が光になったよ~2019―2020」が行われ、道行く人の目を楽しませている。

 2018年度に続き、アイーナが企画。今回は10月14日にアイーナで開かれた「アイーナお絵かき大会」に参加した子供たちによる12点を採用し、10月下旬から点灯している。

 今月は6日にライトアップがスタート。毎週金曜日から翌火曜日まで、夢をテーマにした作品をはじめ、七色の虹をイメージしたライトなどを光らせ、幻想的な光を届けている。20~25日はアイーナ独自のデザインでクリスマスをイメージしたライトアップを実施する。子供たちの塗り絵モチーフの点灯は、20年1月4日から再開。3月3日まで続けられる。

 点灯時間は午後4時30分~9時30分。ライトアップスケジュールはアイーナのホームページで公開している。アイーナ管理事務室の岩間崇さん(35)は「ライトアップはJR盛岡駅や新幹線からも眺めることができる。冬のイルミネーションとともに多くの人に楽しんでほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年1月27日付
県内外
2020年1月27日付
県内外
2020年1月27日付
県内外
2020年1月27日付
県内外
2020年1月27日付