奥州・金ケ崎

1年の労ねぎらう 官公庁で仕事納め【奥州】

職員を前に小沢市長(右)が訓示を行い、1年を締めくくった奥州市の仕事納め式

 官公庁などで27日、2019年の仕事納め式が行われた。花巻、北上、胆江地方の各自治体では、式を実施しない北上市を除く4市町でそれぞれ行われ、首長が今年1年の労をねぎらうとともに、20年のさらなる職務精励に期待を寄せた。

 このうち、奥州市の仕事納め式には部課長級職員ら約60人が出席。小沢昌記市長は訓示で「さまざまな課題に職員が真摯(しんし)に向き合い、解決に向けて努力した1年だった」と今年を振り返り、「磨きを掛け、考え、多くの人たちと議論を交わし、導き出された結論を指針として、積極的な行動をする新しい年にしてほしい。1年の献身的な行動と活躍に感謝申し上げるとともに、ますます元気で頑張る英気を蓄える年末年始であってほしい」と職員を激励した。

momottoメモ

▲平泉町でも

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年6月2日付
奥州・金ケ崎
2020年6月2日付
奥州・金ケ崎
2020年6月2日付
奥州・金ケ崎
2020年6月2日付
奥州・金ケ崎
2020年6月2日付