北上・西和賀

専北16強ならず 国学院久我山にPK負け 全国高校サッカー

PK戦で敗れ、涙を流す専大北上イレブン=2日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮

 【埼玉・鎌田寛樹】第98回全国高校サッカー選手権大会は2日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮などで2回戦が行われ、本県代表の専大北上(初出場)は国学院久我山(東京B、4年ぶり8度目出場)に0―0からのPK戦の末に敗れ、16強入りはならなかった。(11、17面に関連)

 専大北上は序盤こそ相手のパスワークに苦しみ自陣でプレーする時間が続いたが、徐々にリズムをつかんで渡り合い、互いに無得点で前半を折り返した。

 後半11分、国学院久我山のDFがラフプレーで退場し、1人多い状況となってからはサイド攻撃などで相手ゴールを脅かしたものの決め切れず、そのままPK戦に突入。7人目までもつれた末に5―6で惜敗した。

 専大北上は2019年12月31日の1回戦で龍谷(佐賀、2年連続2度目出場)を3―1で破り、県勢として3大会ぶりに初戦突破を果たした。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付