一関・平泉

笑顔で「また来るね」 Uターンラッシュピーク【一関】

東北新幹線上りホームでは、列車が出発するたびに別れを惜しむ家族連れらの様子が見られた

 年末年始を古里で過ごした人たちのUターンラッシュが4日、ピークを迎えた。一関市のJR一ノ関駅では、土産を持った家族連れらが見送りに来た親類らとの別れを惜しみながら帰路に就いた。

 同駅東北新幹線上りホームでは列車が出発するたびに、「また来るね」と声を掛けながら手を振る乗客の様子が見られた。

 大船渡市の母親の実家で年末年始を過ごした花田瑠璃さん(12)=大阪府枚方市=は「おじいちゃんたちから『大きくなったね』と言われた。漁師のおじいちゃんが捕ったタコがおいしかった」と話し笑顔を浮かべた。

 JR盛岡支社によると、東北新幹線の上りは5日も指定席は終日ほぼ満席となっている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年1月18日付
一関・平泉
2020年1月18日付
一関・平泉
2020年1月18日付
一関・平泉
2020年1月18日付
一関・平泉
2020年1月18日付