花巻

「ベジパン」とグラタン“コラボ” るんびにい美術館 冬季限定新メニュー【花巻】

新メニュー「ぐるぐるパンdeグラタン」。寒さの厳しい時期にぴったり
温かなひととき提供

 花巻市星が丘のるんびにい美術館内喫茶店で、冬季限定の新メニュー「ぐるぐるパンdeグラタン」が人気を集めている。こだわりの地元素材パンの中に熱々のグラタンを封じ込めた逸品で、一年で最も寒さが厳しいとされるこの時期にぴったりの味わい。サイフォン仕立ての同店オリジナルコーヒーも付き、来館者に温かな冬のひとときを提供している。

 同館を運営する社会福祉法人光林会(同市石鳥谷町)パン工房では、花巻産野菜をおいしく食べる商品「ベジパン」作りを進めており、国産豆乳パンとの併用で浮かぶ「ぐるぐる模様」が楽しい生地を開発。パンの特性に合わせたとろみ豊かなグラタンを包み込み、オリジナルメニューとして完成させた。

 冬限定で3月いっぱいまでの提供を予定。同店の高橋紀子さんは「花巻の野菜をおいしく食べてもらうための『ベジパン』と、この時期限定のグラタンをお召し上がりいただきたい。サイフォン仕立てのコーヒーも(昔の喫茶店の雰囲気で)懐かしい、との評価を頂いている」とPRする。

 コーヒー(または紅茶)とセットで770円(税込み)。開館は午前10時から午後4時30分まで(喫茶コーナーは4時終了)。水曜、第4火曜休館。問い合わせは同館=0198(22)5057=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付