奥州・金ケ崎

おやつフェスPR キャラバン隊が来社 25日、食の黄金文化祭【奥州】

25日のおやつフェスをPRするキャラバン隊の髙橋さん(右)と佐藤さん

 25日に開かれる「奥州食の黄金文化祭2020 第6回おやつフェスティバル」をPRする奥州市食農連携推進室のキャラバン隊が17日、岩手日日新聞社水沢支社を訪れ、間近に迫ったイベントの見どころなどをアピールした。

 同フェスは、25日午前10時から同市水沢佐倉河のプラザイン水沢で開かれる。市内をはじめ、定住自立圏、姉妹都市などゆかりのある地域から31店舗が出店する「おやつコーナー」をメインに、軽食、県産米食べ比べ、おやつ作り体験、餅まき、ステージイベントなどのコーナーを設ける。

 キャラバン隊は地域おこし協力隊「食の黄金文化・奥州 輝かせ隊」の髙橋史江さんと佐藤幸治さん。おやつコーナーの目玉としては、地元2JAの協力を得て水沢農業高校食品科学科の生徒が製造する「水農まるまるカレーパン」を推している。

 このほか、正午からと午後2時50分からの2回予定している餅まきでは、正午からの回に「黒い餅」を入れて国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長がまく予定という。

 髙橋さん、佐藤さんは「魅力あるおやつが集まるイベントとして好評を頂いている。新規出店もあるので楽しみにしてほしい」などと話し、1000枚限定の前売り券(11枚つづり1000円)の購入も呼び掛けていた。

 前売り券はプラザイン水沢、Zプラザアテルイ、ホテルニュー江刺、出店者が販売している。問い合わせは同推進室=0197(34)1587=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付