奥州・金ケ崎

元気レシピ出来競う 最優秀は北村さん 食の黄金文化料理コン【奥州】

第8回食の黄金文化・奥州料理コンクールの入賞者と審査員ら

 第8回食の黄金文化・奥州料理コンクール(実行委主催、岩手日日新聞社など後援)は22日、奥州市内で最終審査と結果発表が行われた。出場者が「奥州市産の牛肉とピーマンを使った“元気が出る”レシピ」をテーマに調理技術と出来を競った結果、最優秀賞には北村莉子さん(三重県立相可高校2年)の「青椒(チンジャオ)豆腐とけいらんのお椀(わん)べっこう餡(あん)がけ」が輝いた。

 同市の食材の発信とプロの料理人を目指す学生や若手の育成を図ろうと開催。今回は52人の応募があり、10人が同日の最終審査に進んだ。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年3月31日付
奥州・金ケ崎
2020年3月31日付
奥州・金ケ崎
2020年3月31日付
奥州・金ケ崎
2020年3月31日付
奥州・金ケ崎
2020年3月31日付