北上・西和賀

直筆で卒業生ら激励 北上駅東口 メッセージボード設置

JR北上駅東口改札付近に設置されているホワイトボード。石川さん(右)直筆のメッセージが添えられている

 北上市のJR北上駅東口改札口付近に、卒業生らを祝うメッセージを添えたホワイトボードがお目見えした。新型コロナウイルスの感染拡大で卒業式が縮小される中、手書きの心温まる文面が巣立ちを迎える卒業生らを激励している。

 メッセージは、改札業務を受託するJR東日本東北総合サービス北上駅東口業務長の石川伸也さんの直筆。これまでも受験シーズンや北上展勝地さくらまつり、母の日などイベントごとにメッセージをつづっており、今回も新型コロナウイルスで閉塞(へいそく)感の漂う中、卒業生らを励まそうと思いを込めた。

 ボードには「ご卒業おめでとうございます。コロナウイルスで親御様の出席が叶わない卒業式が多かったと思いますが、先生や励まし合った仲間達、皆さんの成長を見守ってくれたご家族、多くの方々の支えがあってこその学生生活でしたね」と記載。4月からの新生活に当たり「友達との絆を大切にして下さい。新生活に慣れるまで少し大変だと思うけど『感謝と努力の心』があれば、きっと乗り越えてゆける!。『抱いた夢の実現に向けて大きく翔いて下さい!』応援しています」とつづった。

 顔文字を使うなど堅苦しくない文面で、足を止めてじっくりと見入ったり写真を撮影したりする駅利用者も。インターネット交流サイト(SNS)でもアップされるなど話題を呼んでいる。石川さんは「思いを凝縮して書いた。ちょっとほっこりとした気持ちで見てもらえれば。卒業生には感謝と努力の心を忘れないでほしい」とエールを送っている。

 ボードは3月いっぱい掲示され、4月からは新しいメッセージに切り替えるという。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年4月1日付
北上・西和賀
2020年4月1日付
北上・西和賀
2020年4月1日付
北上・西和賀
2020年4月1日付
北上・西和賀
2020年3月31日付