奥州・金ケ崎

個別相談会予約殺到 日程調整し対応 奥州商議所 雇用調整助成金

 奥州商工会議所は、胆江法人会とともに緊急開催した「新型コロナウイルス感染症の影響に係る雇用調整助成金個別相談会」が定員を上回る予約状況となったことを受け、さらに相談の機会が必要として14日以降に開催の「働き方改革等相談会」でも相談を受け付ける。同商議所では「6月以降も日程調整し対応したい」としている。

 個別相談会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による売り上げ減少や生産調整などによって、店舗や工場、従業員の休業を余儀なくされている事業者、今後休業を検討している事業者を対象に12日に開催。20事業者の予約制としていたが、関心の高まりを受けて予約開始とともに日程が埋まり、さらに問い合わせも相次いだという。

 地域の雇用を守る観点から相談回数を増やすため、岩手働き方改革推進支援センターの協力を得て開催する14、21、28日の3日間の相談会でも雇用調整助成金の相談を受け付けることとした。

 14日以降の相談時間は、午前10時~正午、午後1~4時の30分ずつで、定員は20事業者。2人の相談員が対応する。14日については当初12日を希望していた相談予約者でほぼ埋まっているという。

 同商議所経営支援課では「地域の雇用を守りたい。相談の機会を有効活用してもらい、事業の持続に役立ててほしい。現状では6月以降も必要になると考えており、相談の場を設けたい」としている。

 相談会についての問い合わせは、同課=0197(24)3141、ファクス0197(24)3148=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年5月28日付
奥州・金ケ崎
2020年5月28日付
奥州・金ケ崎
2020年5月28日付
奥州・金ケ崎
2020年5月28日付
奥州・金ケ崎
2020年5月28日付