奥州・金ケ崎

七夕飾り 願い込め【奥州】

ササ竹に七夕飾りや短冊を取り付けた衣川小1、2年生

 衣川地区振興会の事業「七夕に願いを」は7日、奥州市の衣川地区センターで行われた。衣川小学校の1、2年生24人と教員、振興会関係者がセンター玄関前で七夕の飾り付けを行い、児童らは手作りの飾りや願い事を書いた全校児童分の短冊をササ竹に取り付けた。20日まで展示する。

 1年生10人、2年生14人がそれぞれ分かれ、振興会が準備した物や子供たちが手作りした飾りのほか、全校97人の短冊をしっかりと結び付けた。

 短冊には「家族を守れる消防士になりたい」「みんなが健康で笑顔ですごせるように」と、それぞれの将来の夢や日々の願いなどがつづられた。1年の菅原輝奈さん(6)は「算数が得意になりますように」と書き笑みを浮かべていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年11月25日付
奥州・金ケ崎
2020年11月25日付
奥州・金ケ崎
2020年11月25日付
奥州・金ケ崎
2020年11月25日付
奥州・金ケ崎
2020年11月25日付