県内外

県民対象に20万枚配布 県、11日から受け付け 宿泊地元割クーポン【岩手】

 県は7日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ宿泊需要の早期回復を図るため、県内在住者を対象に県内宿泊施設で1人当たり1泊2000円の割り引きになる「岩手(じもと)に泊まるなら地元割クーポン」を発行すると発表した。11日に事務局を開設し応募の受け付けを開始。配布枚数は20万枚で、18日から利用可能となる。

 受付期間は11~16日(10万枚)、17~26日(5万枚)、27日~8月9日(同)で、応募多数の場合は抽選となる。利用期間は9月30日の宿泊分まで。

 県によると、6日現在でクーポンが利用可能な旅館・ホテル117施設、旅行会社は27社。県では、引き続きクーポンを利用できる旅行会社や宿泊施設を募集している。

 市町村が独自で実施している地元の宿泊施設の応援割との併用も可能となる。県では「観光、宿泊需要の喚起に向けた取り組みなので、多くの県民に利用してもらいたい」と呼び掛けている。

 応募は往復はがきで、氏名、住所、年齢、性別、電話番号を記入する。1人3枚まで応募可能。11日には専用のホームページも開設される。

 応募は郵送のみで、宛先は〒020―8777 盛岡市名須川町17の10 泊まるなら地元割クーポン事務局。

 問い合わせは、11日午前10時から開設する事務局=019(601)8161=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付