県内外

一関学院 決勝進出 夏季高校野球県大会【岩手】

サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、喜ぶ一関学院ナイン=23日、県営球場

 夏季県高校野球大会(県高野連主催)は5日目の23日、盛岡市の県営球場で準決勝が行われ、一関学院は高田にサヨナラ勝ちし、決勝進出を決めた。花巻東は盛岡大附に零封負けした。【8面に関連】

 一関学院―高田の試合は今大会初の延長タイブレークとなった。一関学院は2―3の十三回、押し出し死球で同点とし、4番坂本章畝(3年)の適時打で決着をつけた。

 花巻東は3投手をつなぐ継投で盛岡大附の強力打線に立ち向かったが、長短7安打を浴びて4点を失った。打線は再三得点圏に走者を送ったが、好機にあと一本が出なかった。

 24日は休養日で、一関学院―盛岡大附の決勝は25日に県営球場で行われる。試合開始時間は午前10時。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月19日付
県内外
2020年9月19日付
県内外
2020年9月19日付
県内外
2020年9月19日付
県内外
2020年9月19日付