県内外

秋の「いわて果実」PR 特別スイーツ販売 県内33店舗

Sobe’s Cafeで提供しているシャインマスカットをぜいたくに使ったパフェ

 県は、高品質な県産果実の消費拡大を図るため、県内菓子店などと連携したフェア「いわて果実 PREMIUM WEEKS AUTUMN(プレミアムウイーク・オータム)」を展開している。県内33店舗で、地元産のブドウやリンゴを使った特別スイーツを提供。県産果実の魅力発信につなげる。18日まで。

 県は、県内で生産されるリンゴやブドウ、桃など良質な果物を「いわて果実」としてブランド化。2019年から果実の旬に合わせて年4回特別スイーツを販売する同フェアを始めた。

 今回は秋が旬のいわて果実として、ブドウ(シャインマスカット、キャンベル、紅伊豆)、リンゴ(紅いわて)、ラ・フランス、ヤマブドウに着目。協力店がこれらの果実を使ったケーキやタルト、ジェラートなどを作り、「いわて果実」のオリジナルロゴをデザインしたケーキピックを添えるなどして売り出している。

 このうち花巻市山の神のSobe’s Cafe(ソーベーズカフェ)は、花巻産のシャインマスカットをぜいたくに使った季節のパフェを販売。同店フード企画部の佐々木雄也さん(37)は「マスカットがおいしいのはもちろん、手作りのアイスとクリームとの風味のバランスも良く仕上げている。岩手の果物は良質な物がたくさんあるので、ぜひ味わってほしい」とPRしている。

 この他の協力店舗とスイーツは次の通り。(県南関係)

 ◇花巻▽「大迫産ぶどうの生レーズン」高鉱菓子舗▽「エクラ」パティスリー アンジュ▽「シャインマスカット」PATISSERIE菓音▽「花巻佐藤ぶどう園シャインマスカットのヴェリーヌ」ブルージュ プリュス花巻店▽「栗シフォンケーキ」Musya

 ◇北上市▽「シャインマスカットのシュークリーム」アトリエkuko▽「山ぶどうメルヘン」かぎや菓子舗本店▽「栗のふわふわロール」Cota Cafe▽「いわて贅沢秋実りのパイタルト」ブール ドゥ ネージュ北上本店

 ◇奥州市▽「栗と洋梨のフラン」ドリームサンタ▽「洋なしのタルト」パティスリーパルファン▽「キャラメルりんごとナッツのアップサイドダウンケーキ」ミズサキノート▽「ぶどうのレアチーズ」銘菓処高千代

 ◇一関市▽「ビジュー」松栄堂中野店▽「セゾン」Patisserie fuji

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年10月28日付
県内外
2020年10月28日付
県内外
2020年10月28日付
県内外
2020年10月28日付
県内外
2020年10月28日付