奥州・金ケ崎

初滑りすいすい アイスアリーナ今季営業【金ケ崎】

みどりの郷のアイスアリーナで初滑りを楽しむ子供たち

 金ケ崎町永栄上宿のみどりの郷のアイスアリーナで28日、今冬の営業が始まり、早速親子らが訪れて初滑りを楽しんだ。今季の営業は2021年2月末まで。

 午前10時の開場アナウンスとともに子供たちがスケート靴を履いてリンクに繰り出し、思い思いの滑りを見せた。

 同アリーナはアイスホッケーでも利用があり、競技に取り組んでいる小野寺奏太君(金ケ崎小学校2年)は「守備がうまくなりたい」と話していた。

 新型コロナウイルスの感染対策として、手指消毒のほか新たに設置した窓を整氷のタイミングで開放し換気するなどの対策を取る。

 12月11日までは貸し切り営業が中心で、一般営業(午前10時~午後5時30分)は土日のみ。同14日~21年1月15日は、平日も一般営業を行う。同18日からは学校などの冬季休業明けに合わせ、平日の一般営業時間を午後1~5時とする。

 12月20日にはサンタクロースが来場するイベントを開き、小学生以下にお菓子をプレゼント。小学生と中学生以上を対象としたレベル別の「サンデースケートスクール」も来月13日を皮切りに始まる。

 問い合わせはみどりの郷=0197(44)2131=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月16日付
奥州・金ケ崎
2021年1月16日付
奥州・金ケ崎
2021年1月16日付
奥州・金ケ崎
2021年1月16日付
奥州・金ケ崎
2021年1月16日付