奥州・金ケ崎

生徒一押し品いかが 江刺支所で岩高ショップ【奥州】

江刺総合支所に「岩高ショップ」。岩谷堂高自慢の商品や生徒が取り寄せた品が並ぶ

 岩谷堂高校(鈴木智香校長)の模擬会社「凛堂」は3日、「岩高ショップ」を奥州市役所江刺総合支所で開いた。ショップは2021年3月25日までの毎週木曜日の予定で、生徒が全国から取り寄せた名品や話題の商品、同校オリジナル商品を販売。生徒らは「頑張りたい」と販売に意欲を見せている。

 同ショップは、凛堂の設立を機に継続的な取り組みとしてリニューアル。今年2月には初の冬場のショップを開いており、今回が2回目の冬場のショップ。営業時間は正午~午後3時。

 初日は午前11時ごろから準備を進め、売れる配置を模索しながら50種類ほどの商品を陳列。販売する品物は「新しい物も入荷するので毎回違う」(同校流通情報系列)という。

 同日は昼食休憩中の職員が、ジャム、パン、ジュースといった定番商品を求めて来店。合わせて全国からの取り寄せ品も品定めしていた。

 初日の販売に当たった同校2年の笠井一紀さん(17)は小学6年生まで北海道函館市で育ったといい、「一押しは北海道二夜干しラーメン函館塩。しょっぱ過ぎないあっさりしたスープがお薦め」と話し、「売れるように頑張りたい」と話していた。

 鈴木校長は「凛堂の取り組みを全校に広めていく中で、流通情報系列以外の株主の生徒にもショップに立つ機会を設けたい」と貴重な学習の機会と捉え、「生徒のマスク着用の徹底はもちろん、やりとりのたびにアルコール消毒など新型コロナウイルス対策に努めながら進めたい」と語っている。

 ショップの休日は、今月24、31日、来年1月7日、2月4、11日の予定。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月19日付
奥州・金ケ崎
2021年1月19日付
奥州・金ケ崎
2021年1月19日付
奥州・金ケ崎
2021年1月19日付
奥州・金ケ崎
2021年1月19日付