奥州・金ケ崎

本県唯一全国優良職員 菊井警部補(県南運転免許センター)受賞 交通事故捜査などに尽力【金ケ崎】

全国優良警察職員表彰を受けた菊井警部補

 県南運転免許センター(金ケ崎町西根北荒巻)の免許・試験・講習係長兼安全運転相談係長の菊井俊文警部補(56)は、2020年度の全国優良警察職員表彰を本県でただ1人受けた。これまでの37年以上の勤務のうち26年余りを交通部門で務め、交通事故捜査などに尽力。「家族や地域など関わってくれた方々がいたからこそ頂けた賞」と感謝し、県内の交通安全を願い勤務に励んでいる。

 菊井警部補は奥州市江刺出身。実家の近くに駐在所があり、小さい頃から警察を身近に感じて1983年に県警入りした。大船渡署を皮切りに、一関、水沢(当時)、北上の各署や県警高速隊などで勤務した。

 交通部門での勤務は91年の盛岡東署交通課が最初。当初はただ勤務に打ち込んだが、「当事者から感謝の言葉をいただき、やりがいを感じるようになった」という。事故捜査には当事者の話をよく聞くのが欠かせないとして心掛けてきた。応対の経験は、幅広い年代が毎日来場し丁寧な説明が必要とされる同センターでの勤務でも生きている。

 長い経験から、「事故や違反も時代を映すもの」と感慨を込める。外国人が関わった事故では国際化を感じながら捜査を進め、高齢化を反映するお年寄り同士の事故にも増加当初から立ち会ってきた。特にドライバーには「事故の原因はほとんどが確認不足やスピード超過などで、慣れが重大な結果につながる。教習所で習った基本を忘れず運転してほしい」と願う。

 受賞に「県内でただ1人とは驚いた」と率直に気持ちを語りつつ、「今後も事故防止に役立つよう時代に合った啓発を考えていきたい」と思いを新たにした。

 全国の被表彰者は計129人。新型コロナウイルス予防のため警察庁での表彰式が中止となり、昨年に県警本部で伝達された。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月7日付
奥州・金ケ崎
2021年5月7日付
奥州・金ケ崎
2021年5月7日付
奥州・金ケ崎
2021年5月7日付